Amazonビジネスの驚異!!Amazon本体がいる場合の考え方

こんばんは、Amazonビジネスコンサルタントの中村裕紀です。

今回はAmazon本体がいる場合の考え方についてお話します。

Amazonビジネスをする上での驚異

Amazonビジネスを行なう上で一番の驚異は

・Amazon本体が商品ページに入ってくること
・Amazon本体が商品ページにいること

だと考えます。

特に国内メーカーの場合はAmazon本体が入ってくるケースが海外メーカーより多く、私はこれにかなり困った時期がありました。。

(狙われているのかな、と思ったぐらいですw)

Amazon本体が入ってくる場合はメーカーと直でやっているのか?ベンダーなのか?

その辺がポイントですね、まあいずれにしても不利益を被りますが、、

ここでよく質問がくるのが

「メーカーの全ての商品を見た時に、一部の型番商品はAmazon本体がいるけど、一部はいない、、そんな時どうするの?」

というものです。

一部にAmazon本体がいるときは取引すべきかやめるべきか

ここは難しいですよね、、

だってそのメーカー商品に一部Amazonがいるということは他の商品に移ってくる可能性もあります。

そのため、取引するのを迷うかもしれません。

人によっては怖いからそのメーカーとは取引しない!というのも正解だと思います。

ただ一方でいくら待ってもAmazonが入ってこないwそんな商品もあります。

ここを逃すのはどうでしょうか?

あなたならどう考えますか?

私的にはAmazonが一部いてもいない商品で利益が出るなら、取引してもいいのでは、と思っています。

一部にAmazon本体がいる商品を取引する場合の注意点

注意点としてはAmazonがこっちに来る可能性もあるので

在庫を多く持ちすぎない

必ず売り切れる量、もしくは少量販売に徹する!

ということが大事だと。

そして仮にAmazonが来たとしても上記の基準を守って仕入れを行なっていれば、そこまで怖くはないと思います。

Amazon本体がいるから商品が売れなくなるわけではありません。

大幅に値下げすれば売れるし、はたまた1円下げただけでカートが取れ売れる商品もあります。

私たちのビジネスで気を付けなければならないのは赤字になることではなく商品が売れなくなることです。

赤字は少なからず必ず発生します、トータルで黒になればいいんですね。

まとめ

Amazonというプラットフォームで商売する以上今日お話した内容は少なからずあなたにも関わることです。

それを防ぐためには独占かOEMという感じです。

でも、一番早く稼げるのはやはり被せる、人の商品に相乗りすることだと思うのでAmazonの驚異を意識しながらビジネスしていきましょう^^

Amazon本体をそこまで怖がる必要はないかとw

 

★こちらの記事もおすすめです

→【amazon物販の外注化において勘違いしてほしくない点、外注さんとうまく付き合って利益を伸ばす方法

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です