この商品は輸入していいですか??

こんばんは、中村裕紀です。
 
 
お盆はどう過ごされていましたか?
 
私は妻の実家に行ったり
家でのんびりしたり、くつろいでいました^^
 
休み明けなので
体がなかなか思うように動きませんが
今日からまたコツコツやっていこうと思います(笑)
 
 
 
さて本日のお話は
 
「この商品は輸入していいですか??」
 
についてです。
 
 
コンサル生からも
よく質問があるのですが
 
正直私でも輸入していいか?わからないものがあります。。
 
 
特に電波法やPSE、
食品衛生法関連の商材は判断が難しいです。
100%大丈夫!とは言えないのが現状です。
 
またダメだと思っていた商品も
諸々の手続きさえすれば、意外といける!みたいな場合もあります。
 
 
 
もしあなたが狙っている商品を輸入していいか否か?
 
判断に迷われた際は
下記の機関に直接電話するのがオススメです!
 
 
————————————————
 
輸入全般的なこと
 
ミプロ
http://bit.ly/2eLlYFx
 
ジェトロ
http://bit.ly/2eTTZkV
 
 
電波法、PSE関連→経済産業省
 
食品衛生法→厚生労働省食品検疫所
 
————————————————–
 
 
私は上記の専門機関
すべてにもちろん電話していますし
電話した甲斐もあって扱えている商材もあります。
 
 
電話してやっぱりダメだ、、
 
輸入するためや
商品を販売するためには
かなりの時間とコストがかかる・・
 
そんな場合も多いですが
 
あ、これ輸入OKなんだ?!
と自分が思っていたより
簡単に解決するものも実際あります。
 
 
これは輸入難しそうだからリサーチやめとこう、、
 
ではなく、電話して解決して次に進んだら
他の人より知識もつくし、いずれオイシイ商材に巡り合うはずです。
 
 
電話って面倒くさいです、副業の方なら尚更です。
 
だけど、そこを踏み込むことで得られるものって大きいです。
 
 
行動できる人が稼げる訳は
こんなちょっとした一歩からだと思っています。
 
自分もこの行動を大切にしていきたいです!
 
 
 
あと、仮に輸入できたとしても
Amazonで販売できない商材もあるので
 
そこは十分注意していきたいですね!
 
 
私もAmazon輸入を始めた頃は、相当悩んでいました(汗)
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP