【Amazon輸入】この商品は輸入していいか迷ったら・・・専門機関に問い合わせを

こんばんは、Amazon輸入物販ビジネスコンサルタントの中村裕紀です。

お盆はどう過ごされていましたか?

私は妻の実家に行ったり家でのんびりしたり、くつろいでいました^^

休み明けなので体がなかなか思うように動きませんが今日からまたコツコツやっていこうと思います(笑)

さて本日のお話は「この商品は輸入していいですか??」についてです。

よくある質問【この商品は輸入していいですか?】

コンサル生からもよく質問があるのですが正直私でも輸入していいか?わからないものがあります。。

特に

・電波法やPSE、
・食品衛生法関連の商材

は判断が難しいです。100%大丈夫!とは言えないのが現状です。

またダメだと思っていた商品も諸々の手続きさえすれば、意外といける!みたいな場合もあります。

もしあなたが狙っている商品を輸入していいか否か?

判断に迷われた際は下記の機関に直接電話するのがオススメです!

輸入していいのか迷ったときは直接電話で問い合わせてみましょう

輸入全般的なこと

ミプロ
http://bit.ly/2eLlYFx

ジェトロ
http://bit.ly/2eTTZkV

電波法、PSE関連→経済産業省

食品衛生法→厚生労働省食品検疫所

————————————————–

私は上記の専門機関すべてにもちろん電話していますし電話した甲斐もあって扱えている商材もあります。

輸入できるかわからないから諦めるのではなくまずは行動してみましょう

電話してやっぱりダメだ、、

輸入するためや
商品を販売するためには
かなりの時間とコストがかかる・・

そんな場合も多いですが

あ、これ輸入OKなんだ?!
と自分が思っていたより
簡単に解決するものも実際あります。

これは輸入難しそうだからリサーチやめとこう、、

ではなく、電話して解決して次に進んだら他の人より知識もつくし、いずれオイシイ商材に巡り合うはずです。

電話って面倒くさいです、副業の方なら尚更です。

だけど、そこを踏み込むことで得られるものって大きいです。

まとめ

行動できる人が稼げる訳はこんなちょっとした一歩からだと思っています。

自分もこの行動を大切にしていきたいです!

あと、仮に輸入できたとしてもAmazonで販売できない商材もあるので

そこは十分注意していきたいですね!

私もAmazon輸入を始めた頃は、相当悩んでいました(汗).

★こちらの記事もおすすめです

【amazon輸入転売とは?簡単なリサーチ方法も大公開!】

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。