ファーストコンタクト!!!

こんばんは、中村裕紀です。
 
 
今日はメーカー取引における
 
「メールの送り方」
 
についてお話します。
 
 
昨日もコンサル生と
 
4時間もスカイプしたのですが(笑)
 
この内容は押さえた方がよいです。
 
 
もしよければ参考ください!
 
 
 

 
 
 
メーカーに初めてメールを送る際は
 
相手から返信をもらいやすいよう
 
より簡潔な文章を作った方がよいです。
 
(メーカー以外のセラーや代理店などもですが)
 
 
 
なぜかというと
 
相手から返信をもらうことで
 
より契約できる確率がUPするからです。
 
 
 
例えば
 
メーカーに初めてメールを送る際に
 
 
・分かりズラく長い文章送ったり
 
・少ない数量での取引を求めたり
 
・最初から安い金額で!みたいな姿勢
 
 
だと相手に響きません。
 
面倒だから無視しよう、となります。
 
 
 
これではダメですよね。
 
 
 
なので私の場合は
 
これでいいのか?と思うくらい
 
超簡潔な文章をメーカーに送ります。
 
 
 
ここまで簡潔な文章を送ると
 
こいつはどんな奴なんだ?!
スゴイ奴なのでは?!
 
と相手に興味をもたせることができ
 
まず100%に近い確率で返信がくるわけです。
 
 
 
重要なのは
 
相手に興味をもたせることです。
 
 
相手に興味をもたせることができたら
 
あとはこちらのペースで交渉できるし
 
まずファーストコンタクトが成功すれば
 
その後の返信も必ずと言っていいほど戻ってきます。
 
 
 
中途半端な文章が一番面白くないので
 
まず簡潔な内容と相手に興味をもってもらう
 
そんな文章作りを心掛けたらよいと思います。
 
 
 
 
ファーストコンタクト!!!
 
 
 
 
これが最も大切なので
 
相手から100%返信がくるような文章を
 
ご自身で考え作ってみてください。
 
相手の気持ちも考えるとうまくいくはずです。
 
 
 
私の方で見て添削することも可能ですので
 
自分の交渉文に自信のない方は、いつでもご連絡ください^^
 
 
 
国内、海外問わず対応可能です(笑)
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP