とりあえず言ってみる

こんばんは、中村裕紀です。

つい先日コンサル生とスカイプした際

あるメーカーと取引はできたのですが

アメリカ国内の送料がかなり高くて利益がでないです、、

これがなければいいのですが。。

という相談を受けました。

何やらオンライン上で

シュミレーションすると

アメリカ国内の送料(アメリカ転送会社までの送料)が

バカ高くつくとのことでした。

そこで私は

アメリカ国内の送料が高くて利益がでない。

まとめて買うから送料を安くできませんか?

という風にメールを直接メーカーに送信してみてください!

とアドバイスさせて頂きました。

すると数日後コンサル生の方より

スカイプでお話させていただいた
◯◯◯というメーカーの送料ですが
メールしたところ安くなりました。

あのシミュレーションの金額はなんなんやという感じでした。

とあっけにとられた連絡がありました^^

実はなぜこんなアドバイスができたか?

というと、、、

私も他のメーカーや米国ネットショップでの

商品購入時に同じようなことを経験したからです(笑)

だからすぐ分かりました。

ただですね

ここでメーカーや米国ネットショップに交渉せず

諦めている方ってけっこういるのではないでしょうか?

私は今までこういったことを

何度も経験していますし

送料をぼったくるようなメーカーや

海外ネットショップなども実際存在します。

特に中国系は危険です。

そういったときは

「とりあえず言ってみる」

ということを忘れないでください。

私の場合だと言ったあと

実際の海外送料と

請求してきた送料との差額を

次回の購入時に差し引いてくれる

という例も現在あります。

1回で80ドルくらい

差し引いてくれるので

逆を言えば

80ドルぼったくられてる、、

という考えもできます。

もし海外送料や

アメリカ国内の送料が高くて購入できない、、

という方がいれば

今日のこと実践してみてくださいね!

ほぼほぼの方が諦めてるはずなので

そこがうまくいったら

ブルーオーシャンかもですw

本日の記事があなたのお役に立てたら幸いです。

ちなみにですが

MyUSの海外送料も

アメックス割引きより更に安くなります。

それも

とりあえず言ってみる

の精神から交渉した結果です。

今はメーカー取引に特化しており

使っていないですが

頻繁に使っていた頃は

他の方よりかなり安かったです。

そこだけで

利益がでない商品も

利益がでたりします。

自分の思い込みだけで

無理だと決めてかかるのはよくないので

ぜひぜひ何でもチャレンジしてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です