どこに交渉文送ればいいの?こんなメーカーです!

こんばんは、中村裕紀です。

皆さんから

どんなメーカーに交渉メール送ればよいか?

という質問がよくきます。

例えばこんなメーカーです。

詳しい方でなければ知らない

だけど知ってる人からしたらいい商品

そんなニッチなものです。

http://amzn.to/2f7Xx3C

これはけっこう売れてますね!

PSE的な面に触れることがあり

仕入れは行っていませんが、面白い商材です。

このようなメーカー商品を格安で仕入れることができたら、、

ここまで行けばかなり差別化できますよね。

CASIOとかDysonとか

そんな1流ブランドでなくても

2、3流で上記のように売れてる商材は多数存在します。

そんな商材を1つ1つ丁寧に交渉していきます。

そうやった積み重ねが利益へと結びつくわけです。

今日お話した商材を頭に浮かべて

もう一度リサーチを行ってみてください。

きっと今までと違うメーカーが見つかるはずですよ。

次回は

メーカーをもってる出品者の特徴

をお伝えします。

メーカー交渉するにしても

メーカーを実際にもっている出品者のイメージ

がなかなか思い浮かばないと思います。

こんなメーカーに交渉すればいい

って言っても決まらなければ意味ないですよね。

交渉成約UPの秘訣をお話します。







メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村  海外輸出・輸入ビジネスへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です