給与設定の考え方(私の場合)

こんばんは、中村裕紀です。
 

先日は下記のような話をしました。
http://bit.ly/2fuA7pE
 

その中で

————————————–
給与を控えめにし
その分を法人税で支払う

給与を多くとって
法人税はできる限り支払わないようにする
 

どっちがいいの??
—————————————

ということを少し話したので
今日もその話の続きをいたします!
 
 

私としては

給与を控えめにし
その分を法人税で支払う

こちらの方がいいと思います。

(控えめという語弊があるので、給与を適正にし、とお考えください)
 
 

というのも法人化すると
色々と経費にできるものが、たくさんあるからです。
(個人事業主でも可能なものもあります)
 

・仕事に関連する備品の購入

・国内海外の出張費(旅費規定作成)

・交際費・接待費など

・各種保険

・経営セーフティ共済
http://bit.ly/2fBXEXW

・少し意味合いが違いますが、小規模企業共済
http://bit.ly/1on7SEi

・例えば車の購入など(減価償却の考えに基づいて)
http://bit.ly/2fDaEJ4

・家やマンションを法人で買う、という凄技も
 

などなど
 
 

ざっと私が知っている
節税対策が上記なようなものです。

多分思い出してないだけで、まだありますね。
 
 

こういったものを駆使して
国からお金を取られないように工夫しています。
 
 

私の場合は利益を上げるより
守った方がお金が残る、
と考える時期もあったので

約1ヶ月ほどは
物販の方に力を入れず
今回話したような節税の勉強をしました。
 

実際その方が
手元に残る金額は大きくなると思います。
 
 

長くなりましたが、、
私の回答としては
 

上記のような
節税対策を十分に行った上で
支払う予定の法人税をある程度予測し

その上で適正な給与設定を考え

利益が出た分は、法人税として支払う
 

となります。
 
 

法人化して1年目は
なかなか予測がつかないので

自分の給与設定に迷うと思いますが

過去の実績や決算書があるなら
その数字を参考に給与を決めてみてください。
 
 

月収なんかより
手元のキャッシュが大事なので

できる限りお金を積み立てていきたいですね!
 
 
 

それでは、本日もありがとうございました。
 

このブログを読んで頂いている方々に
少しでも役立つ情報が配信できるよう頑張ります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
 

メルマガ登録はこちら
http://bit.ly/2eL4qau
 

感想、質問、相談はこちらへお気軽にどうぞ
info@nakamura03.com

 
 
〜編集後記〜

節税対策といったら
前にも話しましたが、この方の本が面白いです。

http://amzn.to/2eNqNfi

大村大次郎先生
http://amzn.to/2etZZj6

興味があるものは全て読破しましたw

愛人手当を経費にして、とか
変なこと書いてあるところもありますが
とにかく読みやすいですね^^

あとは井上和弘先生の

http://amzn.to/2eE1ezK

これは勉強になりました!

最初意味がわからなかったですが
何回か読んでいるうちに、なるほどな、と。

もしよければご参考ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブログランキング参加中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハイブリッドアマゾン転売で利益160万円!
(現在月収200万円以上を毎月継続中です)
~最も効率よく100万円を突破するアマゾン転売手法~

http://bit.ly/2eXcGDI
 
 

□■□━━━━【迷惑メールになっていた場合】━━━━□■□
 

万が一このメールが迷惑メールフォルダに入っていた場合は
フォルダ分けの設定をしていただくことをオススメいたします。

フォルダ分け設定方法
http://46mail.net/index.php?e=info@nakamura03.com

一度ご設定いただくと
今後は私から配信されるメールが迷惑フォルダに入ることはありません。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

発行者:中村裕紀
 

本ブログの著作権は中村裕紀にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
当ブログによって生じた損害についての責任は一切負いません。


PAGE TOP