Amazonのアカウント対策について

こんばんは、中村裕紀です。
 
 
 
セミナーアンケートの中で
 
もっとも関心の高かったものは
 
「Amazonのアカウント対策」についてです。
 
 
以前もお伝えしましたが
 
継続してAmazonビジネスをされるなら
 
今後必須課題となるでしょう。
 
 
 
私のコンサル生には
 
初回のスカイプ時にアカウントをもう一つ作ること
 
の意味や作り方などを徹底し、お伝えしています。
 
 
 
売上を立てるためにも
 
アカウント閉鎖のリスクを避けるためにも
 
今ひとつしかアカウントを持っていない方は
 
絶対にもう一つは最低でも作ったほうがいいです。
 
そのぐらい大事なことです。
 
 
 
アカウントが閉鎖してしまうと
 
そこから90日間の売上入金がストップし
 
何千点という商品を返送するコストもかかります。
 
 
また新しくアカウントを作ったところで
 
返送したものを一度にFBA納品してしまうと
 
閉鎖したアカウントと関連性が認められ
 
またまたアカウントが止まる、、ということも考えられます。
 
 
 
私の場合、アカウント閉鎖時には
 
一気に2つのアカウントを作り
 
両方に少しずつ商品を納品していきました。
 
 
そうすることで他の人よりも早くに
 
売上を回復することができたのかな、とも感じています。
 
 
 
ここら辺のアカウント対策には
 
私自身が一度閉鎖したこともあり
 
かなり色んな方から情報をもらったり
 
自分でどの線ならOKか?試行錯誤してきました。
 
 
なので、正直このメルマガでは
 
紐付かないアカウントの作成方法や
 
アカウントを作成するにあたっての知識や対策は
 
書くことはできません。
 
 
秘蔵性の高いものなので、コンサル生限定でお話しています。
 
 
 
 
ただ大先輩のHIRAIさんが
 
この辺のことについて語っています。
 
 
 
無料登録して
 
(1)Amazonから死の宣告→奇跡的な復活劇
 
だけでも見たほうが今後のためになるかと思います。
 
 
 
http://bit.ly/2fER8xA
 
 
 
 
これを私がアカウント止まる前に見ていたら
 
きっと何かしらの対策をしていたはずです。
 
 
 
Amazon甘く見ていたら、いつか必ず痛い目みます。
 
閉鎖した時の怖さや
 
復活にあたって重要なことを話されています。
 
 
 
http://bit.ly/2fER8xA
 
 
 
 
本日24:00付けで公開終了なので
 
見たい方は登録をオススメいたします!
 
 
本業でAmazonビジネスされてる方は特にです。
 
 
 

それでは、本日もありがとうございました。

このブログを読んで頂いている方々に
少しでも役立つ情報が配信できるよう頑張ります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
 

メルマガ登録はこちら
http://bit.ly/2eL4qau
 

感想、質問、相談はこちらへお気軽にどうぞ
info@nakamura03.com

 
 
〜編集後記〜

昨夜、熊本で地震が発生。

私の弟が今熊本にいるので
夜急いで確認を取りました。

なんとか弟は無事でしたが
TVで状況を見ると悲惨な様子ですね。。

九州に住まれている読者の方は大丈夫でしょうか?

早期のご復興を心から願っております。。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブログランキング参加中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハイブリッドアマゾン転売で利益160万円!
(現在月収200万円以上を毎月継続中です)
~最も効率よく100万円を突破するアマゾン転売手法~

http://bit.ly/2eXcGDI
 
 

□■□━━━━【迷惑メールになっていた場合】━━━━□■□
 

万が一このメールが迷惑メールフォルダに入っていた場合は
フォルダ分けの設定をしていただくことをオススメいたします。

フォルダ分け設定方法
http://46mail.net/index.php?e=info@nakamura03.com

一度ご設定いただくと
今後は私から配信されるメールが迷惑フォルダに入ることはありません。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

発行者:中村裕紀
 

本ブログの著作権は中村裕紀にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
当ブログによって生じた損害についての責任は一切負いません。


PAGE TOP